かとうデンタルクリニックの日記

お口の金属の欠点

被せ物などで使用した金属が長期間存在することで出るお口のトラブル、アレルギー(個人差があります)
いろんな事を考えると、金属を使用する治療はリスクが高そうです。

☆歯ぐきの着色
時間の経過とともに金属がイオン化しとけて体内に溜まり、歯ぐきが黒っぽく変色してしまうことです。
これは比較的みかけますね。
保険の金属がほとんどです。

☆金属アレルギー
これも時間とともにお口の中の金属がイオン化して溶けだし、歯ぐきや舌、唇に炎症や味覚障害を起こしたりします。
全身的にお肌が荒れたりすることもあります。
歯科からのものが多いです、ピアスなども原因となることがあります。

☆ガルバニー電流
あまり聞きなれない言葉ですね。
アルミホイルや金属のスプーンを噛んだ時に嫌な感じがしたりしませんか?
それをガルバニー電流と言います。
金属を一つも入れていない方は、それを感じることはありません。
お口の中で電流が発生すると、脳に近い部分でもあるので、様々な体の不調をもたらすことがあります。

このようなリスクが考えられます。
保険の金属を使わないように自費治療をおススメするのにはこのようなリスクをとらないようにするためです。

あなたは、金属の治療?、金属を使わない治療? どちらを選択しますか?
どちらもあなたの選択次第です。
あなたが大事にするのは、今ですか?これから先ですか?

治療は高い安いだけではありません。
よく考えてみてくださいね。

かとうデンタルクリニック

TAGタグ

ARCHIVE月別アーカイブ

PAGETOP