かとうデンタルクリニックの日記

痛みがなくなったって、大丈夫?

「痛みがなくなったので大丈夫です。」

予約の際に痛みがあって予約されていて、痛みがなくなったのでキャンセルをされる方もいらっしゃいます。
ご自身で大丈夫だと決めていらっしゃるので、ではまた何かございましたらということになるのですが。。。

ご自身での判断は、実はとっても危険です。

痛みがあって痛みがなくなるケースでは、一時的に原因不明痛みが出た場合もありますが、多くの場合、そこに原因が存在します。
つまり、原因が残っているのに痛みが消えたということです。
どういうことかというと、たとえば神経に炎症が起きて痛みが出たとすると、痛みが消えるのは神経が死んでしまったときがほとんどなのです。その後時間をかけて歯の周りにじわじわを炎症が拡がり骨を溶かし歯が揺らいできます。このような時期には実は痛みはほとんど感じません。実際に痛みを感じ始めるのは歯が揺らいでものが噛めなくなってきたとき。ただ、この時にはもう手遅れになっているケースがほとんどです。

歯科の場合、
痛みがでたらどこかに問題が?
痛みが勝手に消えたら、状況がより深刻になっているかもしれない?
と考えておく方がよいと思います。

何か異常を感じたら、早めにご相談ください。

かとうデンタルクリニック

TAGタグ

ARCHIVE月別アーカイブ

PAGETOP