かとうデンタルクリニックの日記

金属アレルギーの方、増えてます。

最近、金属アレルギーになりましたとか、金属アレルギーです、と言われて来院される方、相談を受けることが増えている感じがします。

金属アレルギーは、金属そのものがアレルゲンとなるわけではなく、金属から溶出した金属イオンがタンパク質と結合することが原因で起こります。つまり金属を常に皮膚などに接触させていることがリスクとなるわけです。アクセサリーとかそうですよね。

となると、歯科で保険治療として使われる金属はどうなのか?という疑問が浮かびます。
残念なことですが、保険治療で使用される金属は、パラジウム、銀、亜鉛、銅などの合金ですので、アレルギーの元となりうる可能性はあります。しかも常に口の中にありますので、イオン化された金属が体内に侵入してしまうということがあります。

保険外治療として現在広まってきているオールセラミックスは、金属を使用していません。
とても生体親和性も良いものですので、人体に対して無害であり、アレルギーの心配はゼロです。

保険治療は3割の負担ですので、10割負担の保険外治療はお値段もかかります。
しかし、安全・安心といった点では、とても優位なことだと思います。

どの治療を選択されるかは治療をうける側にあるわけですから、自分の健康のことをよく考えて納得して選択していただければと思います。

かとうデンタルクリニック

TAGタグ

ARCHIVE月別アーカイブ

PAGETOP