かとうデンタルクリニックの日記

入れ歯は嫌ですか?

入れ歯を作っても、

なんか入れているとイライラするとか、

違和感があるとか、

使いづらいとか。

結局入れていない方もいらっしゃいます。

 

言われていることもわからないではないです。

なるべく入れていられるように調整していますが、やはり慣れていただくことも必要です。

入れ歯はあくまで異物です。自分の身体に異物が装着されるわけですから、正直違和感なく使えることの方が珍しいです。

 

だからと言って、入れないことをいいわけではありません。

入れていないことのデメリットを理解しておく必要はあるでしょう。

 

抜けている歯があると、他の歯が傾いてしまう→最悪抜かなくてはいけなくなることも。

空気が漏れるので、言葉が聞き取りにくくなる→人と話すのがおっくうになることも。

頬の肉が分厚くなる→新たに入れ歯を作った場合ほほを噛みやすくなることも。

顔がたるむ→噛めるところで噛もうとするので、顔がゆがんでしまうことも。

小さい入れ歯に慣れてもらえない。→新たに大きな入れ歯になった時にはとても入れていられない。

 

上げればまだ出てきそうですが、いろいろとデメリットはあります。

 

最近は、素材も良くなりましたので、保険外の入れ歯だと違和感を感じにくく作ってもらうこともできるようになりました。

見た目もよくわかりにくいものもありますよ。

 

義歯でお困りの方はぜひ一度ご相談くださいね。

 

20180308smd

 

 

 

 

かとうデンタルクリニック

TAGタグ

ARCHIVE月別アーカイブ

PAGETOP