かとうデンタルクリニックの日記

ほとんど削らないブリッジ処置あります。

歯を抜いた後、抜けたところの処置としては従来3つの方法がありました。

1.入れ歯

2.ブリッジ

3.インプラント

どの方法もそれぞれメリットデメリットがあります。

それをお口の状態なり、希望なりを考慮して処置を考えるわけですが、

“入れ歯はちょっとな。でもブリッジは歯を削るし、インプラントは手術になるし。。。”

と悩まれるところだと思います。

 

今回、新しい形のブリッジを導入しました。

この方法を使うと、

・ほとんど削らない

・見た目がきれい

・治療期間が短い

といったメリットがあります。

ただし、現状前歯1本が欠損している場合に限ります。

ヒューマンブリッジ前歯

歯の裏から固定器具を取り付け抜けている部分を固定します。

抜けている部分の治療の方法のひとつとして考えてみてはいかがでしょうか?

 

治療については保険は効きませんので自費治療となります。

一装置25万円(税抜)~となります。

 

かとうデンタルクリニック

TAGタグ

ARCHIVE月別アーカイブ

PAGETOP