かとうデンタルクリニックの日記

かぶせものの素材の違い

前歯のかぶせものの素材に種類があることをご存知ですか?
大きく分けると、プラスチック系 と セラミック系 の2種類です。

いいところも悪いところもありますのでご参考にしてくださいね。

プラスチック製は、保険が適用されますので負担が少なくて済みますね。
メリットは、ただこれに尽きると思います。
表面は拡大してみるとでこぼこしており、汚れがたまりやすいため変色しやすく、かつ軟らかいため減りやすいです。
汚れがたまりやすいということは、そこに食べ物のかすがたまり、歯周病やむし歯を引き起こしていく要因になってしまいます。

セラミック製ですが、保険外となりますのでお値段は高めです。
ただし、表面はつるっとしており、汚れや変色に非常に強くなっています。
汚れが付きにくいため、歯周病やむし歯といったものになりにくくなっています。
なので健康にも良い素材なんです。

オールセラミックスのものであれば、金属を使わないため金属アレルギーの心配もありません。

どちらも人工物なのでそれ自体がむし歯になることはありませんが、お口の中全体に与える影響が変わってくるということです。

値段なのか健康なのか、あなたが重要視するのはどちらなんでしょう?

かとうデンタルクリニック

TAGタグ

ARCHIVE月別アーカイブ

PAGETOP